<   2015年 11月 ( 56 )   > この月の画像一覧

 

2015年11月30日 「東京映画館 映画とコーヒーのある1日」

本日、3冊目の読了本。

「東京映画館 映画とコーヒーのある1日」 (キネマ旬報社)

キネマ旬報社もこんな本を出すんだ。

まあ写真も多いし、綺麗な本ではある。

[PR]

by maiuMY | 2015-11-30 19:57 | 映画 | Comments(0)  

2015年11月30日 「本を読む人だけが手にするもの」 藤原和博

本日、2冊目の読了本。

「本を読む人だけが手にするもの」 藤原和博 (日本実業出版社)

このお方はビジネスマンとしては超一流なんだろうが、底が浅い感じがするなぁ・・・・・・

しかし宮本輝や連城三紀彦が「純文学」って???
(おいらも「青が散る」はオールタイムベストだし、連城三紀彦は大好きな作家だが、純文学じゃないよな。まあ宮本輝は一応芥川賞は取ってるけど、ある意味、連城三紀彦より純文学っぽくない。)

[PR]

by maiuMY | 2015-11-30 19:54 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2015年11月30日 「90分でかわる日本の危機」 佐藤優

本日、1冊目の読了本。

「90分でかわる日本の危機」 佐藤優 (扶桑社新書)

この人と手嶋龍一は対談相手としては相性が悪いな。

お互い褒めあってばかりじゃないか?

それにしても佐藤優の公明党贔屓はどうしようもないレベルじゃ。。。。。。

[PR]

by maiuMY | 2015-11-30 19:48 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2015年11月29日 「悪の力」 姜尚中

本日、3冊目の読了本。

「悪の力」 姜尚中 (集英社新書)

最近のベストセラーだが、頭の悪いおいらにはピンとこなかった。

あまりにまとまりがなさすぎる気がするんだが。。。。。。

[PR]

by maiuMY | 2015-11-29 14:59 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2015年11月29日 「図解 老後のお金安心読本」 深田晶恵

本日、2冊目の読了本。

「図解 老後のお金安心読本」 深田晶恵 (講談社+α文庫)

この方のダイアモンド・オンラインに連載されているコラムは素晴らしい内容。

それで興味を持ってこの本を読んだのだが、これは初心者向け過ぎて少しがっかり。

まあ内容は良いけどね。

[PR]

by maiuMY | 2015-11-29 14:56 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2015年11月29日 「京都ぎらい」 井上章一

本日、1冊目の読了本。

「京都ぎらい」 井上章一 (朝日新書)

朝日新書は正直、あまり当たりのない新書だが、これは大傑作!!!

こういった「地方都市論」というのはよくあるのだが、(おいらの住んでいる名古屋はその最大の被害者の一つ)まあ大体お粗末な、論の体を成していないものが多い。

でもこの「京都(人)論」は素晴らしい。

ユーモアもあり、その「毒」自体が見事に「京都人」らしくもあり(そこもきちんと計算されて書かれている)大したもの。

靖国を巡る論も鋭く、「何で靖国神社とネトウヨがシンパシーを感じるのか」の洞察になっている。

あとがきの「ひ」と「し」の問題は、文中で読んだときに「何でここに『ママ』があんのかなぁ」と思ったのだが、こういうことか!

あはは、朝日側のユーモアたっぷりの切り替えしも見事!

[PR]

by maiuMY | 2015-11-29 14:53 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2015年11月28日 「月曜日ラビは旅立った」 ハリイ・ケメルマン

昨日、2冊目の読了本。

「月曜日ラビは旅立った」 ハリイ・ケメルマン (ハヤカワ・ミステリ文庫)

何となくラビシリーズというのは金曜日と土曜日だけが傑作で、日曜日で少し落ち、月曜日以降は失敗作揃いみたいなイメージで、日曜日までの読了で(しかも金曜日は3回、土曜日は2回読んでいる)後は積ん読状態だったが、ここで一度読んでみることに。

マンネリを避けたのか、この作品ではラビ・スモールにバーナード・クロシング村を離れさせて活躍させているが、皮肉なことに面白いのはバーナード・クロシング村のストーリー。

ラビの推理は、さすがに金曜日や土曜日に比べると穴だらけと言っても差し支えないレベルだが、犯人の動機を含め、伏線の隠し方は見事。

ラビが推理するはめになる経緯も不自然でなく、実によく考え抜かれている。

これが長編デビュー作だったとしても十分、評判になっただろう。

引き続きシリーズを読んでみるか、と言う気にさせる。

[PR]

by maiuMY | 2015-11-29 14:45 | 探偵小説 | Comments(0)  

2015年11月28日 「アントニイ・バークリー書評集vol.3」 三門優祐

昨日、1冊目の読了本。

「アントニイ・バークリー書評集vol.3」 三門優祐 (アントニイ・バークリー書評集製作委員会)

バークリー、文法や句読点に五月蠅すぎ!

やはり文学派に甘いなぁ、どちらかというと。

[PR]

by maiuMY | 2015-11-29 14:34 | 探偵小説 | Comments(0)  

2015年11月27日 「スクールカーストの正体」 堀裕嗣

本日、2冊目の読了本。

「スクールカーストの正体」 堀裕嗣 (小学館新書)

教師にも「プロ」っているんだなぁ。

この人は本当にプロフェッショナルだわ。

特に興味もなく読みはじめたが、プロの本はやはり読み応えがある。

これは読む価値ある1冊。

しかしここまでやんなきゃいけないわけね、教師って。

とてもおいらなんかには勤まらないわ。

[PR]

by maiuMY | 2015-11-27 19:50 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2015年11月27日 「Downwind 高山直之譯詩集」

本日、1冊目の読了本。

「Downwind 高山直之譯詩集」 (盛林堂ミステリアス文庫)

おいらは知らないお方だったが、かなり良いわ、この人の選んだ詩。

相変わらず盛林堂ミステリアス文庫は良い仕事っぷり。

[PR]

by maiuMY | 2015-11-27 19:44 | SF | Comments(0)