2018年11月11日 「ルポひきこもり未満」 池上正樹

本日、6冊目の読了本。

「ルポひきこもり未満」 池上正樹 (集英社新書)

本当にどうすんのかねえ。

ひきこもりの人たちに向かって「自己責任」って言ったって何にも解決しないもんな。

何とか社会に組み込んでもらうよう親身な支援体制を作らないと、とんでもないことになりつつあるよ。

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-11 18:14 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2018年11月11日 「風景論」 港千尋

本日、5冊目の読了本。

「風景論」 港千尋 (中央公論新社)

う~ん、何か、今一つ、分からない本ですな。

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-11 16:39 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2018年11月11日 「評伝 小室直樹(下)」 村上篤直

本日、4冊目の読了本。

「評伝 小室直樹(下)」 村上篤直 (ミネルヴァ書房)

下巻も夢中で読み終えたが、時代の寵児になったとはいえ、正直、小室直樹にとって幸せとはいえない時代になってくるので、読むのがやや辛い。

上巻の青春篇や野望篇みたいな感じの方が楽しく読めたなぁ。

まあ伝記なのでしようがないけどね。

それにしても小室直樹、今の時点から見るとほとんど「予言」当たってるよなぁ、凄い人だった。

それと晩年、結構、本を出していたのね。

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-11 16:37 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2018年11月11日 「評伝 小室直樹(上)」 村上篤直

本日、3冊目の読了本。

「評伝 小室直樹(上)」 村上篤直 (ミネルヴァ書房)

この作者は本業・弁護士みたい。

忙しいだろうに、凄い本を書きますなぁ。

字が大きいとはいえ600ページある大著なのに実にすらすら読める。

面白いわ。

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-11 16:33 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2018年11月11日 「スクリーンの裾をめくってみれば」 木全公彦

本日、2冊目の読了本。

「スクリーンの裾をめくってみれば」 木全公彦 (作品社)

これも素晴らしい1冊。

今年の映画本では「石上三登志スクラップブック」には負けるかもしれないが、「祝祭の日々」には十分、伍しているかも。

邦画版「何でも探偵団」というか。

主に「エロ系」に特化しているのもナイス。

「フランスに留学してから映画に目覚めたという一九八〇年代以降出現したシネフィルとかいう人種はこういう映画(エロ系映画)は見てんのかねえ。見てないし、興味もないんだろうな、きっと。」

アハハ、よく言った!

作者は名古屋生まれみたいで、おいらにも懐かしい映画館の名前が出てくる。

大須名画座、円頓寺劇場、旗屋シネマなど。

旗屋シネマに「でべそ」なんてあったっけ?

「一九七六年から七八年にかけては、当時、常設館を持っていなかった名古屋を拠点とするシネクラブ、ナゴヤシネアスト(現在の名古屋シネマテーク)が利用することもあったので、『でべそ』のある成人映画館で、大島渚の特集上映やトリュフォーやド・ブロカの作品を見るという奇妙な体験をした。」

そうそう、おいらも眠い目をこすりながらオールナイトでフェリーニの「サテュリコン」かなんかを見たわ。

「なんだかみんなが自分サイズの穴に閉じこもっているヤドカリみたいで、本来悪所に出かけなければ見ることができなかった映画の祝祭性や秘匿性、不良性はそぎ落され、またそうした映画詣でに付随する悪所での出会いやハプニング、いってみれば人生修業の場も奪われてしまった。」

どの章も面白いが、第七章なんて「長谷川和彦の幻のデビュー作」たるピンク映画を探る旅ですぜ、これが読みたくない邦画ファンがいるであろうか???

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-11 16:28 | 映画 | Comments(0)  

2018年11月11日 「しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム」 望月衣塑子ほか

本日、1冊目の読了本。

「しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム」 望月衣塑子ほか (梨の木舎)

面白かった。

結構、絶望的な局面でも頑張っている人たちの淡々とした語り口に、逆に希望を感じるわ。

特にジェームズ・マティス国務長官から「沖縄にシンパシーを感じているんだが・・・・・・」って言葉を引き出した猿田佐世氏はすごいな。

アメリカ経由で日本に圧力をかけて、原子力委員会にプルトニウム削減に方向転換させちゃうって凄すぎ!

女の人は強いっていうより、おいらも含めて男がだらしないなぁ。

頑張んなきゃな。

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-11 16:08 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2018年11月10日 「ジャズは本棚に在り」 行方均

本日、2冊目の読了本。

「ジャズは本棚に在り」 行方均 (シンコーミュージック・エンタテイメント)

う~ん。。。。。。

情報としてもイマイチだし、かといってエッセイとしてもイマニ。

まあ原稿枚数が少ないせいもあるかもしれないが、こりゃダメだわ・・・・・・

買って後悔することしきり。

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-10 21:16 | ジャズ | Comments(2)  

2018年11月10日 「地球星人」 村田沙耶香

本日、1冊目の読了本。

「地球星人」 村田沙耶香 (新潮社)

この人は本当に純文学会に出た久々の大物かもしれない。

「コンビニ人間」に通じる設定だが、見事に現代社会に生きる人間を活写している。

ラストの唐突さも違和感はなかった。

大傑作と思う。

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-10 21:14 | 文学 | Comments(0)  

2018年11月9日 「正義とは何か」 神島裕子

昨日、2冊目の読了本。

「正義とは何か」 神島裕子 (中公新書)

かなり面白かった。

ただ新書の宿命というか、やや総花的かな?

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-10 21:09 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)  

2018年11月9日 「松竹と東宝」 中川右介

本日、1冊目の読了本。

「松竹と東宝」 中川右介 (光文社新書)

最近、よく本を書いているお方なんだが、タイトルをみるととても興味深い感じなのに、読んでみるとがっかり、という珍しいタイプ。

しかもことごとく、という印象はある。。。。。。

この本も面白そうな題材なのに、結果的にイマイチな本になっている。

[PR]

# by maiuMY | 2018-11-09 12:05 | ルポ・ノンフィクション | Comments(0)